東村山 所沢 東久留米 空手道場 琉球少林流空手道 月心会 武蔵西本部

月心会について

月心会は己を見つめ心を磨く「心の空手」、親子の温かい絆を
はぐくむ「親子空手」をめざしています
現代は家族がしっかりふれあう機会の少ない時代です
月心会では、家族そろっての空手が家族の新しいコミュニケーションになればと考え、親子入会の親御さんは月会費を無料にしています
1ヶ所分の月会費で、どの会場でも何度でも習えるのも当会ならでは

忙しい人やどんどん上達したい人に好評です

空手のほかに、護身術、柔術、古武道、中国拳法、忍術など幅広い技を身につけることができます

宗家 岡田俊郎 正範士十段

1962年(昭和37年4月1日)に大阪に空手道場を開設しました。
 現在では国内に240支部、海外に5支部(イタリア・オーストラリア・インド・アメリカなど)にも支部を設置しています。
 子供さんが8割を占めています。お子様が入会された場合、ご両親の月会費は無料にしました。親子でやっておられる方が、全体の30%を占めるようになりました。親子空手です。
空手を学び、教える内に琉球、伝統、古武道、日本伝統、古武道を学びたくなり、色々な先生から手解きを受けました。古武道・護身術・柔術・中国拳法など、月心会は総合武道としての道を歩んできました。
 世のため、人のために尽くしたいということで、小中学校で50年に渡り、護身術をボランティアとして指導してきました。NPО法人の認定を受けています。
これから月心会は60周年を目指して頑張ります。
ここまで来られたのも、本部長、支部長、指導者、ご父兄、会員の方々のおかげであると思っています。
ありがとうございました。

大阪で道場開設時の写真

およそ空手道に志す我等
至誠一貫 信義を重んじ 礼節を尚び
闘志満々 錬磨に励み 己に克ち
拳禅一如の精神に則り
人格陶冶の道を修めん

      琉球少林流空手道月心会
          宗家 岡田 俊郎

空手道訓

一、空手は礼に始まり礼に終わる

一、空手は己を見つめ
     己を正し己を磨くものである

一、空手は人を倒すものではなく
     人を愛し己に打ち克つものである

一、空手は父母を敬いて
     世のため人の為に尽くすものである


  東洋武道連盟 琉球少林流空手道 月心会

関 教士 40年前 川崎市にあった沖縄小林流平安道場での写真


copyright©2017 gessinkai63424. all rights reserved.